子どもの教育

すべて

みなさんこんにちは😃本日のご訪問ありがとうございます😆

今日の名古屋は午後から雨が降りました☔️わたしはその日の天気と気分、会う人のことを考えて服装を決めます👔

雨が降っているため、足もとは茶色のレインブーツ🥾とは言えずいぶん温かく、春めいてきたので、ベージュのスーツに白いシャツで、明るく装いました^_^

5年前までは、スーツと言えば黒しか着なかったのですが、複数色を日によって選択すると、相手の印象にも、自分の気持ちにも変化が現れて良いですね😆今日も仕事の相手方から、ステキな色ですね〜と言っていただき、取引が弾みました^_^

その相手の方は、小学生のお子さんが通っている塾のテストがあるとのことで、奥様がピリピリしているとのことでした。かなりのスパルタだそうで、毎日怒鳴り声が部屋から聞こえて来るそうです😅

わたしは教育が本職ではありませんので、学習内容や指導法を語ることはできませんが、会社では後輩に仕事を伝えることがあります。

その教えるときに「怒鳴る」と言うことはありません。こうすればうまくいく方法を伝えて、実際にうまくいくようにサポートをします。

ここにおいて叱ることはないと思います。

わたしが後輩を叱るのは、仕事にごまかしが入ったときと、任せられるようになった後で、怠惰や慢心が原因で取引先に迷惑がかかりそうになった時だけです。

子どもの教育も同じで、ウソやごまかしが子どもに見られるならば、必要に応じて叱ることもあるとは思いますが、それ以外で怒鳴ることは、子どものやる気を失わせてしまうと思います。

お金をもらう側の会社員ですらそうなのですから、子どもならば尚更ですよね。

こんな偉そうなことを今日のお客さまに言えるはずはありませんでしたが、そう思います😅

わたしも感情に支配されないよう気をつけたいと思います😆

コメント

タイトルとURLをコピーしました